リアーナ、NBA・オールスター・ウィークエンドでパフォーマンスへ?

リアーナがニューヨークで行われる大規模なイベントでパフォーマンスを行う計画が進んでいるという。現在8作目のアルバムに取り組んでいるリアーナは、4日間も会場周辺を閉鎖するほどの大規模な「NBA・オールスター・ウィークエンド」の中でパフォーマンスを行うための交渉に入っていると伝えられている。同イベントでのショーはジェイ・Zが運営するレコード・レーベル、ロック・ネーションによって企画されたもので、未だリアーナと同レーベル間で契約を結ぶまでには至っていないものの、リアーナはこの機会に仮タイトルを『R8』とするニューアルバムから新曲を数曲披露することに意欲的だとみられている。

フラットアイロン・ペデストリアン・プラザで行われる予定の同イベントには、リアーナ効果で多くの集客が予想されることから、来月10日から13日の間にブロードウェイを含む主要なストリートが閉鎖されるされる可能性もあることがすでに周辺地域に伝えられているという。

リアーナとジェイは、先月ニューヨークのロック・ネイション本社でカイザ、シーア、フローレンス・ウェルチも参加した新作アルバムについてのミーティングを行ったとみられており、年内のリリースが予想されている。しかしながら、リアーナは2012年の前作アルバム『アンアポロジェティック』に続くこのニューアルバムについては秘密主義を貫いており、まだ詳細を一切明かしていない。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop