リアム・ギャラガー、プリティーグリーンのショールームをニューヨークに開店

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアム・ギャラガーがプリティーグリーンのショールームをニューヨークにオープンした。リアムは同市内の7番街に初のアメリカ出店となる店舗をオープンし、グリーンレーベル、ブラックレーベル、フットウェアー、小物などを最低2シーズンに渡って販売する。リアムは米大手デパートでの販売契約も交渉中であると言われており、エンパイア&ブランチUSA社との事業拡大契約における提携を交わしたことで、ロサンゼルスに2店舗目をオープンすることもすでに視野に入れているようだ。

今回のアメリカ進出についてプリティーグリーンのリチャード・ラルフCEOは先日こうコメントしていた。「我々は米市場への進出のプランを発表することが出来て感激しております」「エンパイア&ブランチ社と提携することは、世界最大であると共に最も複雑な販売市場と言える米国進出にあたるリスクを最小限に抑え、弊社の力強いブランドのアイデンティティーを維持するための理想的な方法です」そしてエンパイア&ブランチのディーパック・ガヤディン氏も「プリティーグリーンは力強いイギリスのロックンロールの伝統を持ち合わせたブランドですので、米市場に紹介することが出来て喜んでおります」「我々はプリティーグリーンのようなブランドに適したと考える東と西海岸の2箇所に店舗の場所を確保しました」と続けていた。

2009年に同ブランドを立ち上げたリアムは以前、「俺は誰かを食い物にしようとか金儲けのためにやっているわけじゃないよ」と語り、自分が着るような洋服をデザインしているだけだと明かしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop