カヤ・スコデラリオ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』最新作出演へ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カヤ・スコデラリオが『パイレーツ・オブ・カリビアン:デッド・メン・テル・ノー・テイルズ』への出演に向けた交渉を始めたようだ。『ザ・メイズ・ランナー』の演技も記憶に新しいカヤは、同人気シリーズ最新作でのヒロイン役に向けて話し合いを進めているとDeadline.comは報じている。現在カヤは『メイズ・ランナー・ザ・スコーチ・トライアルズ』の撮影中だが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』への参加が決まればすぐにでもオーストラリアで撮影が開始されることになる。

そんな新作ではシリーズ前作からの続投が、ジャック・スパロウ役のジョニー・デップとバルボッサ役のジェフリー・ラッシュのみとなっている。しかしながら、シリーズの最初の3作でウィル・ターナー役を演じたオーランド・ブルームもシリーズ復帰に向けた話し合いをしているところだと先日に明かしていた。「再登場するとは確実に決めたわけじゃないけど、今話し合いをしているところだよ」「基本的に製作陣はシリーズ全体をリブートさせたいみたいなんだ、僕が思うにね。だから僕とも何かしたいし、僕の息子とも何かしたいと思っているみたいだよ」「僕は今もちろんデイヴィ・ジョーンズだから僕は海の底にいるんだ。自分と同じような姿のやつを見ることがないから、海の底でぶつぶつ文句を言っているなんてなんだか面白いかもしれないね」

ヨアヒム・ローニングとエスペン・サンドベリの2人がメガホンを取る同作は、2017年7月には公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop