リアーナ、カニエ・ウェストとポール・マッカートニーとのコラボ曲をリリース!

リアーナがカニエ・ウェストとポール・マッカートニーとのコラボ曲『フォー・ファイヴ・セカンズ』をリリースした。同シングル曲はリアーナにとってちょうど1年前にリリースした『ジャンプ』以来の新曲となる。

カニエとは『オール・オブ・ザ・ライツ』やジェイ・Zも参加した『ラン・ディス・タウン』でコラボ経験があるリアーナは、ツイッターにiTunesストアへのリンクを投稿し、この新曲を宣伝している。同曲リリースを受けて英歌手のサム・スミスは「リアーナがやってのけるって思っていたよ」とツイートし、同曲をすでに称賛した。

リアーナとのコラボ曲発表の前にも、カニエは『オンリー・ワン』でポールとコラボを果たしており、カニエの代理人は同曲のことを「この2人の伝説的アーティストがコラボレーションしたいくつかの曲の中で」初めてリリースされる曲と説明し、他にもコラボ曲があることを明かしていた。

スティーヴィー・ワンダーやマイケル・ジャクソンなどのトップアーティストとのコラボも過去に経験しているポールは、2014年の大ヒットを飛ばしたビデオゲーム『デスティニー』の挿入曲を手掛けたりと活動の幅を広げている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop