米アイオワで警察がマネキン救出に出動!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米アイオワ州で看板広告の淵に座っているマネキンが本当の人間だと思って警察に通報される珍事件があったようだ。デモイン郡内の現場に駆け付けた警察は、その危険な場所に座っている人物がただのマネキンだということに気づいたという。そのマネキンが座っていた広告には「ここからでもウェスト・バーリントンにあるディーリー・ブラザースが見える」と書かれており、マネキンはその広告の一部だったようだ。

カーディーラーのディーリー・ブラザース社はその後、「弊社は車を販売するために存在するのであって、人に危害を加えるためではありません」としてそのマネキンを取り除くことを約束している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop