ケイティ・ホームズ、人気ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』に出演へ

ケイティ・ホームズが人気ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』に出演することになった。ケイティはショータイム局の同作で主役のフィクサー、レイ(リーヴ・シュレイバー)を雇う億万長者のプロデューサー、アンドリュー・フィニー(イアン・マクシェーン)の「やり手でおしゃれな」ビジネスウーマンの娘ペイジ役を演じるようだ。

そんなケイティはこの春『ケネディ家の人びと』の続編となる『ザ・ケネディーズ:アフター・キャメロット』でジャクリーン・ケネディ役を続投することになっているほか、初監督作で主演も務める『オール・ウィ・ハド』も控えており、ライアン・レイノズルとヘレン・ミレン共演の『ウーマン・イン・ゴールド』も公開予定となっているなど、かなり多忙なスケジュールとなっている。

しかしケイティは数年の休みを経て仕事に本格復帰することを喜んでいるようで、今後にどんな役柄が回ってくるか楽しみだと語っていた。「仕事って波があるもんだけど、最近は幸運にもかなりの作品が入ってきているの」「それに子供も大きくなったし、自分の仕事に集中する時間がもっと出来たのよ。それを楽しみにしているわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop