キャンディス・スワンポール、マザーに向けた新作デニム・コレクションをデザイン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャンディス・スワンポールがマザーに向けて新作デニム・コレクションを手掛けた。ロサンゼルスを拠点とする同ブランドに向けたこのカプセルコレクションをデザインしたキャンディスは、デザインをするにあたり90年代のスーパーモデルの代表格であったシンディ・クロフォードやケイト・モス、ドリュー・バリモアのスタイルから着想を得たそうだ。「まずは自分のクローゼットの中にあったデニムに着目したの。私の最高にお気に入りアイテムと、完璧にするにはどんな変化を加えたらいいかってところを焦点においてね。それで見つけたのは古いリーバイスと長年に渡って履き続けたデニムだったわ。90年代のシンボル的なスーパーモデルたちや、彼女たちがプライベートで着るキュートなデニムファッションにアイデアを得たのよ」「時代ごとのデニムをチェックしてみたのよ。70年、80年、90年代のが大好き。ケイト・モス、ドリュー・バリモアと同様に当時のペプシのキャンペーンに出ていたシンディ・クロフォード、そして自分自身のストリートスタイルからもいくつかヒントをもらったわ」

また、モデルの経験が今回のコレクションをデザインするにあったって役に立ったとキャンディスは続けている。「モデルをしてきた全キャリアでとても素晴らしいことを学んでいたから私はラッキーよ。多分、たくさんのジーンズを履いてきたからね。モデルは何がよくて、ダメかをみることができるからね」

さらに南アフリカ共和国出身のキャンディスは、このコレクションが母国を拠点にしているHIVの感染撲滅を目的とするチャリティ団体Mothers2mothersを支援することになることから、「何かしら援助」することができて嬉しいとVogue.co.ukに説明する。「このコレクションにかなり力を注いだし、やりがいがあったわ。だけど、HIV感染撲滅っていう南アフリカでの素晴らしい目的を支援するってことはもっと価値のあることだったわ」「HIV母子感染を防ぐ活動をしている南アフリカを拠点とするチャリティ団体Mothers2mothersを選んだの」「チャリティのために何かをするとき、同時に母国の人々を助けたいの。私たちが助けることが可能な人々は私にとっても特別なの」

さまざまなウォッシュ加工が施されたデニムジーンズとショーツのキャンディスのコレクションは、165ドル(約1万9500円)からの価格帯でwww.motherdenim.comから購入可能だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop