スタンリー・トゥッチに第4子が誕生!

スタンリー・トゥッチ(54)に第4子が誕生した。『ハンガー・ゲーム』などでおなじみのスタンリーは妻フェリシティー・ブラントとの間に今月25日(日)、マテオ・オリヴァー君という名の男児が誕生したことで感激しているとピープル誌に冗談を加えながら明かした。「あの子は僕の子だと思うんだ。この寒くて辛い世の中にあの子を迎えたことに僕たちは感激しているよ」「それにあの子が健康に生まれてきてくれたことに感激しているんだ」

2人は2006年作『プラダを着た悪魔』の撮影中に共演者のフェリシティーの妹エミリー・ブラントを通じて知り合っており、2009年に乳がんで他界した亡き元妻ケイトとの間に3人の子供を持つスタンリーはまた子供が生まれることをとても楽しみにしていると明かしていた。「また父親になることがとても楽しみだよ。素晴らしいことさ。フェリシティーと子供を持つことにすごく感激しているし、元気な赤ちゃんが生まれることを願っているよ」

「ハンガー・ゲーム」シリーズではシーザー・フリッカーマン役を演じているスタンリーは、子供に見せられる映画に出演するのが大好きだと先日に明かしていた。「親としては、自分が参加した映画が子供を連れて行けるものだと分かっているのは良いことだよ。いつもそうとは限らないからね。だからそうな時は良い気分さ。それにそういうジャンルってなくなってきていると思うんだ。だからそんな作品に参加できることや、そういうものがあるってだけでも気分が良いね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop