シュグ・ナイトがひき逃げ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュグ・ナイトがひき逃げ事件を起こしたと報じられている。デス・ロウ・レコードの設立者であるシュグが運転していたとされる事故で、『トレーニングデイ』などで知られる俳優のクレ・スローンが負傷し、シュグの友人と思われるテリー・カーターが死亡したという。シュグの弁護士を務めるジェームズ・ブラット氏はこの件についてこうコメントしている。「依頼人は2人の男性から肉体的な暴行を受けているところでした。その状況から逃げ出そうとした際に不運にも(別の)2人を轢いてしまったのです」「彼は逃げ出すために車に乗っていたのです」「我々は捜査が完了された際には、容疑が晴れると自信を持っています」

この事件は29日(木)午後3時前にロサンゼルス郊外にあるコンプトンで発生しており、そこでシュグはある映画作品の撮影現場で喧嘩に巻き込まれたと言われている。この映画にはアイス・キューブやドクター・ドレーらのラッパーが参加しており、撮影スタッフの2人ともめ事になる前にシュグは現場を去るように言われていたようだ。ロサンゼルスのABC7ニュースによれば、ロサンゼルス郡保安官事務所からのコメントでは「2人の被害者が地元の病院へ搬送され、治療を受けました」「そのうちの1人の男性は病院で死亡が宣告されました。もう1人の被害者の状態は明らかになっていません」とされているという。

スヌープ・ドッグやドクター・ドレー、故2パックらのキャリア開始当初に貢献したことで知られるシュグは、その撮影現場でのもめ事の後、ファーストフード店の駐車場へと走り去ったと言われており、そこでまた口論が始まってこの事件に至ったという目撃情報もある。警察は被害者の2人の男性は駐車場内で赤の軽トラックによって轢かれ、その後にその車両が放置されているのが見つかったと発表している。ロサンゼルス郡保安官のジョン・コリーナ氏によれば、これまでに話した目撃者たちによればこの事故が「意図的な行動」に見えたとされているそうで、現在は殺人事件として捜査を進めているそうだ。

ブラット弁護士はまだ依頼人にシュグと話をしていないものの、自供するように話をするつもりだとしている。

シュグはこれまでに強盗や銃を使用した暴行の罪で有罪判決を受けたことがあるほか、執行猶予中の違反行為により服役したこともある。昨年8月にはロサンゼルス内のナイトクラブで6発も銃撃されていたシュグだが、カメラを盗まれたとして11月にはカメラマンから訴えられており、無罪を主張しているものの、もし有罪判決が下った場合、過去の犯罪歴により最高30年の禁固刑を科される可能性もあると言われている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop