エヴァ・メンデス、ライアン・ゴズリングと結婚の予定はナシ

エヴァ・メンデスとライアン・ゴズリングは結婚する予定がないそうだ。3か月前に娘のエスメラルダ・アマダちゃんが誕生した2人は今の状態に満足しているようで、その関係を変えるつもりはないのだと言われている。2人に親しい関係者は「どちらも結婚する必要があるとは感じていないようですし、どちらにとっても重要なことではないんですよ。自分たちが持っているものに満足していますからね」と語る。

そんな2人だが、先日にはエヴァがロサンゼルスで娘の面倒を見ている一方でライアンは新作『ザ・ナイス・ガイズ』の撮影のためにジョージア州アトランタで長期間を過ごさなくてはいけないことから、2人の関係に暗雲が漂っていると噂されていた。しかし前述の関係者はそれについてこう説明している。「ライアンとエヴァはかなりプライベートを明かさないタイプです。ですから、3カ月になるかならないかの子供をパパラッチが寄ってくるような映画の撮影現場に連れて行くなんてもってのほかなんですよ。ライアンはアトランタでパパラッチが自分を追いかけている間はエヴァと赤ん坊を放っておく可能性が高いので、この方がいいと思っているんです」

ライアンが家にいない間、エヴァは娘の写真やビデオをたくさんライアンに送っているようで、先週は両家とともに「素晴らしいクリスマス」を過ごしたそうだ。

そんな中、エヴァはまだ母親業に慣れようとしているところだと前述の関係者はE!ニュースに説明している。「赤ん坊はまだ一晩中寝てくれるわけではないので(エヴァは)疲れています。それにまだ授乳にも苦戦しているところです。簡単なことではありませんからね。でも子育てモードでいることで幸せなようです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop