ジェレミー・レナーの妻、離婚を申請

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェレミー・レナー(43)の妻が離婚を申請した。ジェレミーと1年9か月になる娘をもうけているソニー・パチェコは、わずか10か月の結婚生活を経て先月初めに提出した裁判書類の中で、その破局の原因として和解しえない相違があるとしているようだ。ソニーはその中でジェレミーへ自身のパスポート、出生証明書、社会保障カードの返還も求めているとTMZ.comが報じている。さらに、ソニーは不正な内容であることから婚前契約の無効を訴え、配偶者扶養料の支払いと娘に対する身体的親権獲得に加え、今後の家賃や引っ越し費用の支払いとジェレミーが購入したレンジローバー車を引き続き使用する権利も求めているという。

ソニーのプライバシーを尊重するためにしばらくの間2人の結婚は秘密にされていたため、ジェレミーが結婚を認めたわずか4か月後に今回の離婚申請となってしまった。9月にジェレミーは「僕の家族のプライバシーを守ろうとしていたんだ。僕の生活のせいで彼女が叩かれる必要はないからね」「煩わされることなく彼女に1日を過ごして欲しいから、プライバシーの問題は大切だよ。パパラッチが僕につきまとうし...それはいいよ。でも...家族といるときはついてきて欲しくないね」と話していた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop