ブリトニー・スピアーズの妹、ナイフで友人を守る!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイミー・リン・スピアーズが先日、自身が巻き込まれた喧嘩の最中にナイフを振りかざしたと報じられている。ブリトニー・スピアーズの妹として知られるジェイミーは、ルイジアナ州ハモンドにあるピタサンド店ピタ・ピットに女友達と一緒にいたところ、店内で始まった喧嘩に巻き込まれ、自身の友人を守るためにパン切りナイフを使ったと言われている。

ある警察官によると、同レストランでジェイミー達が深夜に遅い食事をとっていた際、友人が頭をボトルで殴られたことで危険を感じたため、その友人を守るために一番近くにあった凶器を掴んだという。6歳の娘を持つジェイミーは以前、愛する人を守るためならなんでもする人物だと自分自身の事を説明したこともあり、今回の事件でもまず友人をサンドイッチカウンター後ろの安全な場所に避難させてから、そこで最初に見つけたパン切り用の包丁を掴み振り回しながら喧嘩を制止しようとしたという。

ゴシップサイトTMZ.comによると、警察官が現場に駆け付けたときにその女友達は警察に告発しないことに決めたようで逮捕者は出なかったという。

そんなジェイミーは昨年3月、3年間交際を続けてきたビジネスマンの恋人ジェイミー・ワトソンと結婚している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop