ジェイ・Zとビヨンセ夫妻、1泊約300万円のヴィラで休暇中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジェイ・Zとビヨンセ夫妻が1泊2万5000ドル(約300万円)するヴィラで休暇を過ごしているようだ。2歳になる娘ブルー・アイビーちゃんと夫妻は、タイのプーケット島にあるアマンプリ・リゾートの3500万ドル(約42億円)と言われるその建物で年末年始の休暇を楽しんでおり、専用シェフ、執事、24時間体制のお手伝いも付いていることから完全にリラックスできているようだ。ジェイがバイクに乗っているところや夫妻が娘と共に時間を過ごしている姿が目撃されており、ある目撃者がニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に明かしたところによると2人は「ビーチでブルー・アイビーちゃんと砂のお城を作っていた」そうだ。

一方、ジェイは今回の休暇中にも仕事のスケジュールを入れていたようだ。ジェイの最も新しい会社であるロック・ネイション・スポーツは今月にもボクシング業界に進出する予定で、新たな才能を発掘するために夫妻がパトン・ボクシング・スタジアムでムエタイを観戦している姿も見られている。別の関係者はE!ニュースに「ジェイはスポーツ界のかなりのサポーターです。休暇中に試合に参加できる機会があるのなら、もちろん彼は行くでしょう」「新しいボクサーをスカウトしているかどうかですか?わかりませんが、確実にその可能性はあります。多くの格闘家たちはアメリカ出身ではなく、世界中から集まっていますからね」「ジェイはボクシングに好奇心いっぱいですから、常にどこにいても開拓したいのです。それに、ロック・ネイション・スポーツでボクシングをするチャンスがあると考えているのです。ボクシングの体験を挑発的なものにして内容を変え、今までにはなかったDJやパフォーマーを試合に登場させる演出をするなどして、もっと幅広い観客層に興味を持ってもらいたいと考えているようですよ」と話している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop