ケイティ・ホームズ、姉たちとはテレパシーで通じている!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケイティ・ホームズは姉たちとテレパシーで通じているそうだ。3人の姉と1人の兄を持つケイティは姉たちと特に仲が良いそうで、必要な時には姉たちがそこにいてくれると感じるのだそうだ。「午前3時に電話してもよいような助けてくれる人がいるのは重要だわ。私には電話できる友達もいるし、姉たちもいるの」「私が姉たちのことを考えていると、向こうから電話がかかってきたりするのよ。不思議でしょ。テレパシーなの」

元と夫トム・クルーズとの間に8歳の娘スリちゃんを持つケイティは、女同士の関係から刺激を受けるとレッド誌の新刊で語っている。「女性って複雑なものよ、美しい意味でね。それに様々な違った役割を持っているものよ。1人の女性を成功させる手助けをしてくれるような女性のグループに刺激を受けるの」

長年スポットライトを浴びる世界にいるケイティだが、その中で自分が変わったことはないとしており、くよくよ悩むこともないと続けている。「私は20歳の時の自分からさほど変わっていないわ。いまだにジーンズばっかり買ってしまうしね...」「1つのことに長くとどまり過ぎたりしないわ。感情的な意味でね」

そんなケイティは他人からの評価を気にしないようにしているとしながらも、ソーシャルメディアが盛んになったことで自身のイメージをある程度保つために外出を「避ける」ようになったことを認めている。「今ってソーシャネルメディアや携帯カメラが原因でアーティストにとってとても興味深い時期だと思うの。どういう風に自分が見られているかなんて分からないと思うわ。自分の写真にどんな話がついてきていてもおかしくないの。ずっと心配ばかりしてしまうことになるから、そういうことには注意を払わないわ。でもそれを避けるためにあまり外出しないようにだけはしているわね」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop