テレンス・ハワードに第4子が誕生へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テレンス・ハワード(45)に第4子が誕生する予定のようだ。『大統領の執事の涙』などでおなじみのテレンスは、2013年に結婚した妻ミランダとの第1子が今年に誕生する予定であるというニュースを昨年の大晦日にオレンジ郡にあるクラブ、アンキで発表した。すでに孫も1人いるテレンスがステージでラップを披露した直後、同人気店のオーナーであるエリザベス・アンが壇上に上がり、テレンス夫妻に赤ん坊が誕生する予定だという嬉しいニュースを観衆に明かしたという。ミランダはお腹をさすりながら「喜びに満ち溢れている」様子だったと言われており、そのニュースが発表された後には観衆も大歓声を上げていたとPEOPLE.comは報じている。

テレンスは14年間の結婚生活の末2003年に破局した最初の妻ロリ・マコマスとの間にすでに3人の子供をもうけており、ロリとは2005年に再婚したものの、また破局に至っていた。2010年1月にはミッチェル・ゲントと極秘結婚したものの、その結婚も長くは続かず、わずか1年1ヵ月後となる2月にはミッチェルが離婚申請をしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop