エイコン、アルバム5枚をリリースへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エイコンが今年アルバムを5枚リリースする。2008年リリースの『フリーダム』以来新たに作品を発表していないエイコンだが、今後12か月に渡ってそれぞれがジャンルの違う複数のアルバムをリリースするプロジェクト「スタジアム」を行うと今回ツイッターで発表した。「この長い間、俺を待っていてくれたファンたちがいるよね。このアルバムは君のためだぜ!5枚のアルバム、5つのジャンル、スタジアム」

さらに、エイコンは自身の公式ウェブサイトでそれぞれのアルバムの収録曲を公開している。『トゥ・イーチ・ヒズ・オウン』はポップアルバムの収録曲となり、ユーロビートファンにはニコ・ザ・キッドがフィーチャリングした『バウンス』がお勧めとなっているようだ。さらに、アイランドをテーマにしたアルバムからはダミアン・マーリーとコラボした楽曲『ジャスト・ア・マン』、ワールドをコンセプトとするアルバムからはD'Banjeをフィーチャリングした曲『フィーリング・ア・ニッカ』、アーバン・アルバムからは楽曲『ホール・ロット』がお披露目されている。

曲と同時にアートワークもそのウェブサイトで公開されており、5枚のアルバムともすべて上半身裸のエイコンが観客の前でパフォーマンスしている姿が採用されているものの、色違いとなっているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop