エディ・レッドメイン、GQ誌が選ぶ最もスタイリッシュな男性に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エディ・レッドメインが英版GQ誌が毎年発表する最もスタイリッシュな男性ランキングのトップに輝いた。エディは2位のベネディクト・カンバーバッチや3位のジェイミー・ドーナンを抑えて今年の1位を獲得している。

さらに49位には英ウィリアム王子とキャサリン妃の息子ジョージ王子がランクインし、その一方で祖父であるチャールズ皇太子が7位に入っている。1歳半にして名だたる競合とともにランクインしたジョージ王子について同誌は「ジョージ王子はすでに祖先エドワード8世や祖父であるチャールズ皇太子の歴史を追っており、最もスタイリッシュな男性1位に輝く日も決められたようなものだ」とコメントしている。

ちなみに今回のランキングで若きスターのランクインはジョージ王子のみならず、バーバリーの広告を飾ったデビッド・ベッカムの息子ロメオ(12)も46位に入った父を抑えて25位にランクインしている。

そのほか驚きの結果としてはサッカーイングランド代表のウェイン・ルーニーが26位に入っており、13位には英人気テレビ番組『Xファクター』プレゼンターのダーモット・オレアリー、15位には歌手のデヴィッド・ボウイ、23位には『ドクター・フー』の元出演者マット・スミスらも名を連ねていることである。

その他、アークティック・モンキーズのアレックス・ターナー、英国の人気ラジオDJニック・グリムショー、映画監督のデヴィッド・ファーニッシュ、モデルのデヴィッド・ギャンディ、俳優のダグラス・ブースやイドリス・エルバらがトップ10入りしている。

ちなみに同誌が選ぶ最もスタイリッシュではない男性の不名誉な1位に輝いてしまったのは英国営放送BBC『ニュースナイト』で司会を務めるエヴァン・デイヴィスで、「地理学の臨時講師」のようなファッションという理由で選ばれたようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop