エヴァ・グリーン、ロレアルプロフェッショナルのスポークスパーソンに抜擢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヴァ・グリーン(34)がロレアルプロフェッショナルの新グローバルスポークスマンに起用された。『007 カジノロワイヤル』のボンドガールでもおなじみのエヴァは、同ヘアケアブランドの核の部分にある価値を「体現」していることからその役を担うことになったようだ。

同ブランドのインターナショナル・マネージング・ディレクターを務めるアンヌ=ロール・ルセルフ氏は「エヴァ・グリーンは我々の価値を完全に体現していますので、今回の起用となりました。ファッショントレンドに対して非常に敏感で、仕事の時もプライベートの時も美容師たちの専門技術を信頼しています。彼女の美しさ、現代性、個人としての魅力。エヴァ・グリーンがロレアルプロフェッショナルにとって素晴らしいプラスになると確信しました」と声明を出した。

一方エヴァも4月から販売となるウェット・ドミネーション・バイ・テクニアートを含む2015年のキャンペーンに参加することに感激しており、経験豊富な女優として自分にとって髪がどれだけ大切か、そして同ブランドのタッグを組むに至った理由を語った。「女優として、髪はとても大切です。美容師とのよい関係が必要となり、2人で一緒にヘアスタイルを作り上げるのです。私の美容師は、もちろん、ヘア商品を率いるロレアルプロフェッショナルを使用しています。この新しいアドベンチャーに参加できてとても嬉しいです」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop