ヴァル・キルマー、喉の緊急手術を受ける

ヴァル・キルマーが先週、喉の緊急手術を受けていたことが分かった。元妻で女優のジョアンヌ・ウォーリーとの間に2人の子供を持つヴァルは先月26日(金)、喉から出血したためにロサンゼルスの病院に緊急搬送され、回復に向けて治療を受けているところだという。

当時マリブにあるヴァルの自宅にいた人物から911番通報を受けた救急隊員がヴァルをサンタモニカのUCLAメディカルセンターに搬送し、緊急手術に至ったそうだ。長い間今回緊急手術を受ける羽目になった病気の原因を無視し、病状を深刻化させてしまったヴァルに対して家族は不満を感じていたとある関係者がゴシップウェブサイトTMZ.comに明かしている。

昨年10月ヴァルが元大家と揉め事が原因で裁判所に出廷した際には、裁判官に舌が腫れ上がっているためにしゃべることができないと発言していたといわれている。先月16日、ロサンゼルス・レイカーズのバスケットボールの試合に息子と訪れた際には元気な姿を見せていたものの、喉にはスカーフが巻かれていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop