ハリー・スタイルズ、友人たちのツイッター使用を禁止!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハリー・スタイルズの誕生日パーティー参加者はツイッターの使用を禁止されていたようだ。先月31日にロサンゼルスのルルズ・カフェで行われたハリーの21歳を祝う豪華な誕生日パーティーの参加者たちは、そのパーティーの詳細を隠しておくためにツイッターの使用を禁じられたという。予算20万ポンド(約3500万円)と言われるこのパーティーでは現在の恋人ナディーン・レオポルドはもちろん、元恋人のカーラ・デルヴィーニュやケンダル・ジェンナー、キンバリー・スチュワートらも参加していたものの、ハリーの魅力によって何も気まずい雰囲気が生まれなかったと関係者は話している。ハリーの友人の1人はデイリー・ミラー紙に「ハリーはすごく魅力的な男ですので、元恋人たちでさえもそばにいたいんですよ。その性格のおかげで今までの交際相手達もみんなお祝いをしに来たいと思ったんですよ」と話す。

推定資産1500万ポンド(約26億円)とされるハリーは、会場を貸し切り、参加者には「H」と書かれたキラキラのカップケーキを提供したほか、カラオケ大会やインスタントフォトブースなどを用意するなど、出来る限りのことを尽くしたようだ。

このパーティーにはほかにもアデル、デビッド・ベッカム、クリス・マーティン、ジェニファー・ローレンスなどの姿も見られたが、2013年に苦い破局を迎えたテイラー・スウィフトは参加していなかったようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop