ウディ・アレンの新作映画タイトルは『イラショナル・マン』

ウディ・アレンの新作映画タイトルは『イラショナル・マン』に決定した。ジェイミー・ブラックリー、ホアキン・フェニックス、ポーカー・ポージー、エマ・ストーンらが出演する同作の版権を獲得したとソニー・ピクチャーズ・クラシックスが公表した後、そのタイトルも明かされたのだ。ストーリーの内容はまだ明かされていないものの、少なくともエマとアレン監督が2014年作『マジック・イン・ムーンライト』の時のように再タッグを組むことはわかっている。

そんなアレン監督は先日、アマゾン・スタジオズが贈る1回30分のドラマシリーズの監督兼脚本を担当することも発表されていたのだが、ドラマのアイデアはまだ何も浮かんでいないと話していた。「どうしてこんなことになったのか分からないんだ。今のところまだアイデアも浮かんでなくて、どこから始めればいいのかも分からない状態さ。(アマゾン・スタジオズの副会長)ロイ・プライスは僕を選んだことを後悔するんじゃないかって思うよ」

このように自身初となるドラマにあまり自信がない様子を見せているアレンだが、待望の同作はアマゾンのプライム会員向けサービスであるインスタント・ビデオでイギリス、アメリカ、ドイツで独占的に放送されることになる。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop