リンジー・ローハンと母がFoxニュースを訴える!

リンジー・ローハンと母ディナがFoxニュースを訴えているという。2人は同局で放送された『ハニティ』の1エピソードで、ジャーナリストのミシェル・フィールズが昨年2月4日にリンジーとディナがコカインを摂取していたとコメントしたことで局側を訴えたようだ。E!ニュースが入手した裁判所書類によれば、昨年2月にもリンジーとディナは苦情を訴え、Fox社にその画像とそれに関するコンテンツのウェブサイトからの撤回と削除を求めていたという。しかしながら局側はミシェルによる2人のコカイン使用についてのコメントが証拠に基づいたものではなかったことを認めたものの、画像を撤回しなかったことから、その後もウェブ上で出回る結果となっていた。

この問題となっているコメントは同番組内でヘロインの過剰摂取により他界したフィリップ・シーモア・ホフマンを取り上げ、次に同じ運命をたどる可能性のある著名人について議論が繰り広げられていた際にミシェルが「リンジーの母親も彼女と一緒にコカインをやっているわ」と発言したことに起因する。

これに対しリンジーとディナはそのコメントが放送されて以来、「深刻な精神的および感情的ストレス、辱め、侮辱、苦痛、収入の損失、エンターテイメントおよび女優としての仕事の損失、現在と今後の収入の減少および経済的な機会の損失を含む経済的損失」に苦しんでいるとして損害賠償を求めていると言われている。また、この苦情を正式に提出した弁護団は、この対象のコメントが「大それた中傷的行為であり、全くの虚言」であるとしている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop