シュグ・ナイト、殺人罪で起訴?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュグ・ナイトが殺人罪で起訴されたと報じられている。デス・ロウ・レコードの創立者の1人として知られるシュグは先月29日、カリフォルニア州コンプトン内で自身の所有する赤の軽トラックで友人と見られているテリー・カーターをひき逃げした罪により終身刑を科される可能性があるという。シュグは同じ事件により負傷した『トレーニングデイ』などで知られる俳優のクレ・スローンに対する計画的殺人未遂の罪に問われているとTMZ.comは報じている。シュグは現在、執行猶予なしで拘留されており、3日(火)中にも罪状認否に問われる方向だ。

この事件はロサンゼルス近郊で行われていたアイス・キューブやドクター・ドレーが参加していたと言われる映画の撮影現場にて午後3時過ぎに発生した。現場に到着したシュグは撮影スタッフの2人ともめ事が発生する前に、警備員からその場を立ち去るように言われていたという。スヌープ・ドッグやドクター・ドレー、故2パックらのキャリア開始当初に貢献したことで知られるシュグは、その撮影現場でのもめ事の後、ファーストフード店の駐車場へと走り去ったと言われており、そこでまた口論が始まってこの事件に至ったとも言われているが、シュグの弁護士を務めるジェームズ・ブラット氏はシュグが危険な暴行を受けるのを避けようとしたところ、誤ってカーターとスローンを轢いてしまったと主張している。シュグはこれまでに強盗や銃を使用した暴行の罪で有罪判決を受けたことがあるほか、執行猶予中の違反行為により服役したこともある。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop