ブラッド・ピットとアンジェリーナジョリー、週に2日は別居!?

ブラッド・ピットとアンジェリーナジョリーは週に2日、別々に時間を過ごしているようだ。9年間の交際期間を経て昨年8月に結婚した2人は、『バイ・ザ・シー』の撮影中に様々な大きな問題に直面したそうだが、アンジェリーナが定期的に自分の時間を過ごすためのホテルの一室を保持することで2人の関係が前よりももっと良くなったとある関係者が話している。「昨年ブラッドとアンジーが一緒に映画の撮影を行っていた時、一緒にいる時間が長すぎたためにたくさんの大きな問題に直面しました。仕事をしながらのハネムーンであり、緊張感が張り詰めた日々でしたからね」「そして昨年12月、アンジーが水疱瘡にかかったのでロサンゼルスにあるホテル、ラッフルズ・レルミタージュで養生することになったんです」「アンジーの母親は亡くなる前によくそのホテルで時間を過ごしていたので、アンジーも定期的にそこで過ごしていたんです」「養生している間、ブラッドから離れた時間を過ごしたことで2人の問題を客観的に見ることができたようで、それ以来アンジーはそのホテルの部屋をキープして、彼らがロサンゼルスにいるときには週に数日間、時には子供たちと、ある時は1人でそこで過ごしているようですよ」「このホテルに行けない時でも2日間は自分自身のことに集中できるようにしているようです」

このように別々に時間を過ごすようにすることでブラッドとアンジェリーナは相手に対する感謝の気持ちがより生まれ、一緒に過ごす時間をさらに特別な時間として楽しめるようになったのだと前述の関係者はグラツィア誌のインタビューに続けている。「短期間ながらも別々に過ごす時間を作ることによって、お互いにもっと感謝するようになったみたいです。2人はクリエイティブな人たちですし、やはりお互いに自分の時間というものは必要です。これを持つことが結果的に2人の関係をうまくいかせるんです」「2人が時々アツアツな関係になることは周知の事実ですが、だからうまくいくんです。今2人はお互いに自分の時間を与えることで、2人で一緒に過ごす時間をより特別なものにしていますよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop