ニコール・シャージンガーとルイス・ハミルトンが破局!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコール・シャージンガー(36)が結婚に踏み切らなかったF1レーサーのルイス・ハミルトン(30)に見切りをつけたようだ。ニコールは昨年暮れに数々の衝突を繰り返した末にルイスとの7年間の交際にピリオドを打ち、「とても落ち込んで」いるとみられている。昨年にも結婚秒読みとみられていた2人だが、ニコールが結婚に対して煮え切らない態度を取るルイスを待つことにくたびれたようだ。ある関係者はザ・サン紙に「今回は本当に終わりました」と話す。

ニコールはロンドンのウェストエンドのミュージカル『キャッツ』に出演することになってからというもの、昨年には自身2度目となるF1ワールドチャンピオンに輝いたルイスと一緒に過ごす時間がだんだん少なくなっていったようだ。別の関係者は「何か月もの間2人は争っていますが、状況は悪くなる一方のようです」「あまり一緒に時間を過ごしていないですし、壊れそうな関係になっていますね」と説明する。

そんなルイスは昨年12月に2人の関係について質問を受けた際、ニコールの家族からもプロポーズへのプレッシャーを感じていると心境を語ると共に、2人がただ結婚するには多忙なだけだとも主張していた。「プレッシャーを確かに感じるよ。家族からのね」「でも、ニコールは俺と同じように自分の仕事に本気で集中しているんだ。今のままの俺らが幸せなんだ。(結婚は)いつか...そのときがくるよ」

さらに、ルイスは2人にとって子供を持つには「若すぎる」としていた。「ニコールは子供好きだよ。俺ら2人とも子供好きさよ。だけど、今はそのための時間がないんだよ」「それに、2人ともやりたいことがたくさんあるんだ。だけど、2人ともお互いにそれをサポートできることが素晴らしいんだ。彼女はまだまだ若いし、俺も若い男だよ!」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop