フェリシティ・ジョーンズ、『スター・ウォーズ』番外編へ出演?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フェリシティ・ジョーンズが「スター・ウォーズ」シリーズの番外編出演へ向けて話し合いを進めているようだ。『博士と彼女のセオリー』で話題のフェリシティは、先週にロサンゼルスで行われた本読みと面接の結果を受け、同新作でヒロイン役を演じることになりそうだとザ・ハリウッド・リポーターは伝えている。タチアナ・マスラニーやルーニー・マーラらもヒロイン役候補に挙がっていると言われている中、スタジオ側はヒーロー役としてアーロン・ポールやエドガー・ラミレスらに興味を示しているようだ。

フェリシティは『博士と彼女のセオリー』でスティーヴン・ホーキングの最初の妻ジェーン役を演じたことで、ゴールデン・グローブ賞やアカデミー賞にもノミネートされるなど一躍脚光を浴びる存在となった。

そんな中、この『スター・ウォーズ』スピンオフ作の脚本をクリス・ワイツが執筆することが先日発表されている。『アバウト・ア・ボーイ』『ニュームーン/トワイライト・サーガ』などの監督として知られるワイツは、草稿を手がけたゲイリー・ウィッタの役割を引き継ぐことになる。ディズニー社とルーカスフィルム社が手掛けるこの新作についてはほとんど詳細が明かされていないものの、監督には『GODZILLA ゴジラ』のギャレス・エドワーズが就任する予定だ。現在はこの作品ともう1本のスピンオフ作の製作が同時に進んでおり、2016年12月16日にこちらは公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop