ナタリー・ポートマン、ミス・ディオールのCMで逃げる花嫁を演じる

ナタリー・ポートマンがミス・ディオールの新広告で結婚式から逃げ出す花嫁を演じているようだ。『イッツ・ミス・アクチュアリー』と名付けられたこの短編映画では、ナタリー演じる女性が結婚式で花婿を捨てるという姿が描かれるという。この映画の監督を務めた『誰よりも狙われた男』で知られるアントン・コービンは、作品内で描かれる女性が「勇敢でインスピレーション」となる存在だと語っている。「僕にとってこのストーリーは多面性があって複雑で勇敢な真の女性になるチャンスを与えるものなんだ」「とにかく美しくてインスピレーションとなるような女性が自身のための将来に向けて大胆なステップを踏むというストーリーなのさ」

2010年からディオールの広告塔を務めているナタリーは、この作品の中でウェディングドレス姿から黒のカクテルドレスへと姿を変え、ヘリコプターへと乗り込み、パリの名所各地を飛び回る。

そんな新CMに出演しているナタリーはディオールの顔でいることは「栄誉」と以前に話していた。「私が最初にディオールのチームと会った時のことを覚えているんだけど、環境のシンプルなエレガントさ、グレーと白のパリジャンの夢を持っていたわ」「ディオールはとてもおしゃれでモダンなブランドよ。大胆でエレガントなパリジャンのね。そんなディオールの顔を務めることは最高の栄誉だわ。毎回ブランド側が新作を依頼してくるたびに興奮するわ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop