キャメロン・ディアス、ハネムーンはフライドチキンでお祝い!?

キャメロン・ディアスとベンジー・マッデンは「スウェット姿でフライドチキンを食べて」結婚を祝ったのだそうだ。8カ月間の交際を経て先月にキャメロンのビバリーヒルズの自宅内で挙式した2人はワイオミング州へと短期間のハネムーンに出かけたが、新婚初日の数日間を「冬眠」して過ごしたのだそうだ。ある関係者は「キャメロンとベンジーはワイオミング州の山中にある居心地の良い山小屋に滞在して、スウェット姿でフライドチキンを食べるというかなり地味なハネムーンを過ごしました。2人はただ冬眠したかったので、それこそ結婚式後の2人にぴったりだったんですよ」と話す。

豪版『ザ・ヴォイス』の審査員を務めるためにベンジーがオーストラリアへと飛び立つ前に2人は2度目のハネムーンをどこかで実現しようとしているそうで、それを子供を持つ前の最後のホリデーにしようとしているとその関係者はクローサー誌に続けている。「キャメロンはちゃんとしたハネムーンに行こうとしていて、出来るだけ早く子供を持ちたいキャメロンは友人たちにそれが子作りのハネムーンになると話しているそうですよ」「キャメロンはベンジーの多忙な撮影スケジュールの合間を見てフィジーに行こうとしているようで、同地の海辺にある執事付の高級別荘に目を付けているところです」「昔は母親になるつもりのなかったキャメロンですが、ベンジーとの愛を見つけてからと言うもの子供を持ちたくて仕方がないので、2人とも無駄に待つつもりはないんです」「2人はロサンゼルスの自宅内にどんな子供部屋を作るかまで話していますし、友人たちはすぐに妊娠の発表があっても驚かないと言っています」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop