エルビス・プレスリーの孫ライリー・キーオが結婚!

ライリー・キーオが結婚した。故エルビス・プレスリーの孫でモデル兼女優のライリーは1年間の交際を経て、スタントマンのベン・スミス=パターソンとカリフォルニア州ナパで4日(水)、結婚式を行ったという。Usウィークリー誌によると参列者には親族をはじめ、クリステン・スチュワートやゾーイ・クラヴィッツ、『マッドマックス  怒りのデス・ロード』の共演者であるアビー・リーやコートニー・イートン、モデルのカーラ・デルヴィーニュ、ライリーの元恋人であるトビアス・ジェッソ・Jrらがいたようだ。

昨年8月、ベンがソーシャルメディアにベンとライリーとライリーの指輪が写った写真を掲載することによって婚約を発表しており、その写真には「まあそういうことだね」とコメントが添えられていた。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の撮影現場で知り合ったという2人は、婚約を発表する数ヶ月前に交際が発覚しており、ある関係者は「ライリーが出演していた『マッドマックス  怒りのデス・ロード』の撮影現場で、ベンもスタントマンとして働いていました。そこで2人はもう離れられない関係になったようですね」とコメントしている。

一方2012年にライリーは『マジック・マイク』の共演者であったアレックス・ペティファーと婚約していたものの同年に婚約を解消している。

ライリーはエルヴィス・プレスリーの娘リサ・マリー・プレスリーとダニー・キーオの娘で、エルヴィスの一番年長の孫である。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop