ビヨンセとジェイ・Z夫妻、ロサンゼルスに物件探し

ビヨンセとジェイ・Zがロサンゼルスに物件を探しているようだ。現在ニューヨークを拠点としている2人だが、ビバリーヒルズやホルムビーヒルズ、ベルエア地区にある数々の物件を「慎重に下見」をしているところだそうで、その近辺にある学校へすでに娘のブルー・アイヴィーの入学手続きまで済ませているという。TMZによれば、年間学費1万5000ドル(約176万円)とされるその匿名の学校は通常新しい学年の開始時にしか新しい生徒を受け入れないというポリシーを破り、ブルー・アイヴィーの学期の途中での入学許可を出すという異例の処置を取ったという。

昨年にはロサンゼル市内に月20万ドル(約2350万ドル)という高級物件を借りていた2人は、自分たちの求める条件を揃えた物件にはまだ巡り会っていないようで、完璧な物件が見つかるまでビバリーヒルズ内のホテルに滞在するという。

2人は「気分転換」に引っ越しを考えているそうで、ニューヨークに持つ自宅を売却する予定はないと見られている。昨年9月にも2人がビバリーヒルズの崖に立った物件を2度下見していたと報じられていた。8500万ドル(約100億円)のこの豪邸は8つの寝室、15のバスルーム、16台収容可能なガレージ、24席を備えたホームシネマ、スイミングプールを擁しているものだった。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop