ホイットニー・ヒューストンの娘、逮捕寸前だった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホイットニー・ヒューストンの娘ボビー・クリスティーナ・ブラウンは浴槽内で意識不明で発見される前に逮捕状が出ていたようだ。リー・ホワイトサイド裁判官はボビー・クリスティーナがアルファレッタ市裁判所に出廷しなかったことから、先月31日にジョージア州アトランタの自宅で意識不明で発見される2日前に逮捕状を発行していたようだ。 

メールオンラインが入手した逮捕状には、ボビー・ブラウンを父親に持つボビー・クリスティーナは昨年9月に愛車レクサスIS250の登録期限が切れていたにも関わらず運転したことから、交通違反で1月14日に出廷を求められていたが、姿を現さなかったと記載されているという。この違反は通常最高額2500ドル(約30万円)の罰金を科されるが、出廷しなかったことによってボビー・クリスティーナは逮捕に際し72時間の服役を強いられる可能性があったようだ。ある関係者は「この件は小さな違反ではありますが、出廷しないというのは、重大な罪です。もし逮捕された場合は、ただちに刑務所送りとなるからです」

アルファレッタ市裁判所は声明で「最近あった出来事」を受けて逮捕状は取り消されたことを認めている。広報担当のジョージ・ゴードン氏は「アルファレッタ公安局はボビー・クリスティーナ・ブラウンの逮捕状が存在したことを認めます」と話した。

ボビー・クリスティーナの家族が生命維持装置を止めるのではという噂が渦巻く中で、ボビー・クリスティーナの従姉妹であるジェアード・ブラウンは医師たちからボビー・クリスティーナの容態が「変化する見込みがない」と告げられたと最近認めていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop