リアーナ、M・A・Cエイズ基金に向けて約60億円の資金集めに成功!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアーナがM・A・Cエイズ基金に向けて5000万ドル(約59億円)の資金を集めることに成功した。同ブランドは公式ツイッターで、エイズに苦しむ人々の支援目的でリアーナがM・A・Cに向けて手掛けた「ビバ グラム」のリップスティックとリップガラスによって得られた援助資金が5000万ドルを超えたことを発表した。「M・A・Cエイズ基金のために2014年ビバグラムのコレクションで5000万ドル以上の資金を集めたリアーナ、おめでとう」

リアーナは第1弾として魅力的な赤のリップスティックとリップガラスを発表した後、第2段でもっと控えめなグレー系の紫のコレクションを展開していた。昨年同キャンペーンを発表した際には、明るい緑の髪の自身の姿が写った写真と共に「私のビバ グラムの新広告キャンペーンをチェックしてね」「すべての売り上げはHIV/エイズに苦しむ人々へのところへ届けられるのよ」 

MAC公式ウェブサイトには、同コレクションについて「ポップ界のアイコン、リアーナが新しい情熱的なビバグラム、フロスト メタリック モーヴのリップスティックとリップガラスと共に登場。大胆で自身にあふれた彼女のスタイルが際立つ」「ビバ グラムのM・A・Cの売上のすべてはHIV/エイズに苦しむ女性、男性、子供たちを支援するためにM・A・Cエイズ基金へ寄付される」と記載されている。

そのほかエルトン・ジョン、ニッキー・ミナージュ、リッキー・マーティン、レディー・ガガやマイリー・サイラスも同じく「グラム」コレクションを手掛けている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop