リアーナ、グラミー賞にピンクのベビードール・ドレスで登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リアーナはグラミー賞にピンクのベビードール・ドレスで登場した。8日(日)にロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催された同授賞式に、ジャンバティスタヴァリのふわふわとしたピンクのドレスとダイヤモンドのイヤリングを合わせて登場したリアーナは、そのベビードール・ドレスに一目ぼれだったことをE!・ライブ・フロム・ザ・レッド・カーペットに明かした。「ジャンバティスタヴァリの新作を着ているの。インターネットでこのドレスを見て、一目ぼれだったのよ」昨年度のCFDA・ファッション・アワードではシースルーのドレスで登場したりとセクシーなドレスを好むことで知られるリアーナだけに、今回のドレスは意外なチョイスといえるだろう。

そんな中、チャーリーXCXもリアーナと同様にキュート系のスタイルを選んでおり、サテンのタキシードにピンクの蝶ネクタイとファーのショール、ラメ系のピンクのヒールを合わせて登場した。チャーリーはその人目を引くモスキーノの衣装について「つまんないファッションは嫌いなの」とコメントした。

一方、ラッパーのイギー・アゼリアはジョルジオ・アルマーニ・プリヴェの体の線が強調されるコバルトブルーのドレスに身を包み、ヘアスタイルをクラウンブライドで決めた姿を披露した。そんな印象的なスタイルとは対象的に、ツヤ肌にヌードピンクの口紅、マスカラを少し付ける程度のナチュラルなメイクで仕上げた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop