ハイムのボーカル、自動車事故に遭う

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハイムのダニエル・ハイム(25)が6日(金)自動車事故に遭った。ダニエルは音楽界の大御所クライヴ・デイヴィスが主催するグラミー賞のプレパーティーに向かっている途中に事故に遭い、パーティーへの出席はかなわなかったが、代理人の情報によるとダニエルは「無事」だという。 

ダニエル、姉エステ(28)、妹アラナ(23)からなる同バンドは、ツイッターでこの事故のことを認め、ダニエルに怪我などなかったことをファンに報告した。「ヨッ!気になっているみんなへ。ダニエルはちょっとした事故に遭ったけど、110パーセント大丈夫!」

8日(日)に行われたグラミー賞本番にそなえてダニエルが自宅で休養を取っている中、エステとアラナはイギー・アゼリア、テイラー・スウィフト、リタ・オラらの面々もみられたパーティーに出席できたようだ。 

そんな事故に見舞われたにもかかわらず、授賞式を前に最優秀新人賞にノミネートされた興奮をツイッターで表していた。 「そして、今グラミーに行く用意ができたわ。何?ここまでどうやってきたかって?!? あぁぁぁぁ」

2013年にデビューアルバム『デイズ・アー・ゴーン』をリリースしたハイムは、結局最優秀新人賞をサム・スミスに譲るかたちとなったが、昨年7月にセカンドアルバムの制作に着手し始め、1月にはプロデューサーのアリエル・レヒシェイドと共にスタジオ入りしている姿を公開しその経過が順調なことを公開していることから、来年のグラミー賞受賞への期待が高まっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop