ナイル・ロジャース率いるシックがロンドンで23年ぶりに新曲披露へ

ナイル・ロジャース率いるシックが23年ぶりに新曲をリリースすることになった。70年代に人気を博したディスコグループのシックが9日(月)、新曲『アイル・ビー・ゼア』を来月20日にロンドンのラウンドハウスで行われるショーの席でお披露目することを発表した。 

ナイル率いる同バンドはその後、リーズ、グラスゴー、マンチェスターと英国の各都市を回り、バーミンガムでツアーを終える予定だ。ナイルは「英国内の俺らのファンは世界でも最高さ。だから、新曲をここで披露できるのをみんな楽しみにしているんだ...だから来月、これらのライブを敢行するんだよ!」とファンに向けてメッセージを送った。

同シングル曲のお披露目パーティーの日程は昼と夜の長さが同じである春分の日であることから、天文学を学ぶナイルがこだわって選んだそうで、さらに同バンドは昼夜平分時が始まるグリニッジ標準時の地であるロンドンを発表の場と決めたのだという。 

ライブ音楽の最高峰のバンドとも評価されているシックは、年内にもアルバムをリリースするとみられている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop