スウェード、NMEアワード2015でゴッドライク・ジーニアス賞受賞へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

伝説の英ポップバンドのスウェードが英音楽雑誌ニュー・ミュージカル・エクスプレスが主催するNMEアワード2015でゴッドライク・ジーニアス賞を受賞することになった。過去にはブロンディー、ノエル・ギャラガー、デイヴ・グロールなども獲得した栄えある賞を獲得することになった同バンドだが、リードシンガーのブレット・アンダーソンが受賞の感想をこう述べている。「そうだな、光栄だよ、もちろん。ちょっと失礼な呼び名だけど、ちょっとからかっている感じもあるよな」 「俺らのことを認識してもらえるのは素晴らしいことだし、俺らのキャリアでたくさんの浮き沈みがあったことも良いことだよ。本当にアップダウンが激しい道のりだったし、結成してから25年を迎えることは、本当に素晴らしいことだよ」 

同バンドは18日(水)にロンドンのブリクストンにあるO2アカデミーで開催される授賞式でパフォーマンスも行う予定だ。 

さらに、ブレットは同賞のタイトルにある「ゴッドライク(神のように)」なっていると感じるときはステージでパフォーマンスを行っているときだとNME誌に冗談交じりに話した。「俺の日常はほんとに神々しいものではないんだ。残念ながらそう認めざるを得ないね。俺は月桂冠を被っていないし、チャリオットをそんなに乗り回してはいないからね」「ステージの上が唯一のその時かな。パフォーマンスをしているときに得るパワーと全能のマジカルな感覚がゴッドライクといえる一番近い感覚かな」

BBCラジオ1DJのヒュー・スティーヴンスが司会を務める同式典には、チャーリーXCX、ラン・ザ・ジュエルズ、ザ・ヴァクシーンズ、ロイヤル・ブラッドらもパフォーマーとして参加する予定だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop