ニック・ジョナス、キッズ・チョイス・アワード2015の司会に抜擢!

ニック・ジョナスが本年度のキッズ・チョイス・アワードの司会を務めることになった。ニックは自身のインスタグラムに同イベントを主催する子供向けテレビ番組放送局ニコロデオンのテーマソングをギターを弾きながら歌っている動画を投稿することで、昨年マーク・ウォールバーグが務めたこの大役を担うことを発表した。

現在ミス・ユニバースのオリビア・カルポと交際中のニックはその映像のキャプションには同式典の開催日2015年3月28日の情報を添え、また自身のツイッターでは歴代の司会者たちについてのクイズをファンたちに投げかけた。「キャメロン・ディアスと僕の共通点はなんでしょう?」「ウィル・スミスと僕の共通点は?」「今まで名前を挙げてきた人と僕の共通点に関して、何か思い浮かぶことはあるかな?ジャック・ブラックと僕だとしたら?」

キャメロンは2004年に『オースティン・パワーズ』でおなじみのマイク・マイヤーズとともに、ジャックは2011年含む過去3回、ウィルは2012年に同祭典の司会を任されていた。ちなみにロージー・オドネルにいたっては1997年から1999年、そして2001年から2003年と計8回も司会を務めている。

同イベントの司会を務める際には間違いなくファンの前で自分をネタにしなくてはならないニックは、最近ジャスティン・ビーバーと自身のカルバン・クラインの下着姿の広告キャンペーンイメージを比べられたことに関して、ジョークをしっかり準備をしているようだ。英キャピタルFMのデイブ&リサによるキャピタル・ブレックファストのドキュメンタリースタイル短編映像に登場したニックは「最近比べられている被害に遭っているニック・ジョナスだよ。それはどこでだって起きる可能性があるからね。オフィスなんかでも...」「家でも...道端でも起きるかもしれないよ、もし君が比べられる対象になっているのなら、今すぐそのことを話し、そうなることは許されることじゃないことだって思い出すんだよ」とコメントした。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop