エリック・バナ、『キング・アーサー』に出演決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エリック・バナが新作『ナイツ・オブ・ザ・ラウンド・テーブル:キング・アーサー』に出演することが決まった。ガイ・リッチー監督がメガホンを取るこの待望の作品にチャーリー・ハナム演じるアーサーの父ユーサー役でエリックは登場することになるとバラエティが報じている。エリック演じるユーサーは大役ではないものの、監督と製作会社であるワーナー・ブラザースは名の知れた俳優を起用したいと考えていたようで、当初は「96時間」シリーズでおなじみのリーアム・ニーソンに白羽の矢が立っていたようだ。

アストリッド・ベルジュ=フリスベもアーサー王の王妃グィネヴィアを演じることが決まっており、その一方でジュード・ロウが悪役としての出演交渉に入っている。

ジョビー・ハロルドによる脚本の内容はいまだ明らかになっていないものの、期待高まる同作は2016年7月22日公開予定だ。

アーサー王と伝説的な騎士団キングダム・オブ・キャメロットを描く同作は6部以上の第1弾になると言われており、その成功が期待されている。

エリックはディズニーの新作『ザ・ファイネスト・アワーズ』の撮影が終了したばかりで、リッキー・ジャーヴェイス脚本監督のスパイコメディ映画『スペシャル・コレスポンデンツ』や『ザ・シークレット・スクリプチャー』などの出演も決まっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop