オリー・マーズ、マダム・タッソーのろう人形に仲間入り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『Xファクター』出身のオリー・マーズがイングランド北西部ブラックプールのマダム・タッソーにおいてろう人形の仲間入りをすることになった。制作チームによって細かく体の寸法を計られ、目、髪、肌の色の詳細を記録されたというオリーは、ろう人形になることへの喜びを隠せない様子で、ツイッターでこのニュースを発表した。「マダム・タッソーのために僕自身のろう人形ができることにとても興奮しているんだ!!!」

さらに寸法を計られている間オリーはモデルの制作チームが使用している道具などを使って笑わせようとしている映像を公開した。マダム・タッソー・ブラックプールのYouTubeチャンネルに投稿されその映像の中で、オリーは「制作チームはたくさんの測定をして、写真を撮って、僕の肌、目、髪を再現する色も選んでいたよ」と話し、チームが自身の輝くような白い歯が見える笑顔を再現する完璧な色を探していたとジョークも飛ばした。

オリーは自分の頭部のレプリカと共に写った写真を「僕&僕のセルフィー」とキャプションを添えて公開している。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop