バレンタインデーに自分撮り写真を撮りたいのはデビッド・ベッカム!

英国人18歳から30歳の2000人を対象にして行われたバレンタインデーに一緒に自分撮り写真を撮りたいセレブの人気投票で、男性部門はデビッド・ベッカム、女性部門はジェニファー・ローレンスがトップに輝いた。男性部門はライアン・ゴスリングとジャスティン・ティンバーレイクらを抑えてデビッドが1位の座を獲得し、女性部門はジェニファーの後に2位リアーナ、3位ケイティ・ペリーと続いた。HTCによって行われたこの調査に対し、同社のマーケティング部門の代表者は「2014年には素晴らしいセレブのセルフィーがありました。一般の人がお気に入りセレブがソーシャルネットワークに投稿したものを一日に何回もチェックしていて、みなさんの関心がこれまでにないほど高まっていることは明らかです」と話した。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop