パメラ・アンダーソン、ロック・ソロモンと3度目の離婚を申請!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パメラ・アンダーソンがプロのポーカープレイヤーの夫リック・ソロモンと3度目の離婚を申請しているようだ。2人の波乱に満ち溢れた結婚生活は再び終わりを告げることになるようで11日(水)、裁判所に離婚申請が提出され、ゴシップサイトTMZ.comが入手した書類によるとパメラがリックに配偶者扶養費を要求しているという。

2007年10月にラスベガスのザ・ミラージュで2人は初めての結婚式を行っていたが、その後たった4ヶ月でこの結婚が詐欺によるものだったという理由でパメラが婚姻の取り消しを申請したのだ。その後2人は寄りを戻し2013年1月に再び結婚を発表するも、結婚式の日取りについては非公開で結婚前に行う財産契約などは交わさなかったと報じられていた。

そして昨年7月、リックがポーカーの世界大会ビッグ・ワン・フォー・ワン・ドロップで280万ドル(約3億3000万円)の賞金を手にした後すぐにパメラは2度目の離婚申請を行った。そんな大きな決断を下しておきながらたった数週間後にはカリフォルニア州マリブで2人が熱いキスを交わしているところが目撃されていたのだ。当時ある関係者は「リックにパーティー三昧をやめてもらうためには離婚という方法をとるしかないとパメラは考えたようなんです」「2人は愛し合っていますが、本当に波のある関係なんですよね。だから、また彼らが寄りを戻したとしても誰も驚かないでしょう」と明かしており、パーティー三昧の生活をリックが止めるかどうかで、パメラはチャンスを与えようとしていたようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop