デヴィッド・キャシディが破産

『人気家族パートリッジ(ゆかいな音楽一家)』で人気を博したデヴィッド・キャシディ(64)が破産を申請した。フロリダで破産手続を開始したデヴィッドは、650万ドル(約1億1900万円)資産に対し同額の借金も抱えているようだ。デヴィッドは「私は破産手続きを踏んでいます」と声明を出している。

今までに世界で3000万枚のレコードを売り上げているデヴィッドだが、22年間連れ添った3番目の妻スー・シフリンとの破局の結果、今回な破産申請が「必要な」経過措置であると続けた。「離婚に伴い自分の人生を仕切りなおし、自分の経済状況をリセットして作り直すための現実的な理由のために今回の手続きは必要なのです」

そんなデヴィッドは破局の前には、何度も酒気帯び運転を犯したことでリハビリ施設に入っていた。 

今回デヴィッドによって提出された書類の中には、不動産関係で19万ポンド(約3500万円)、法的な費用と医療費で8万5000ポンド(約1500万円)、クレジットカードに2万5000ポンド(約460万円)の借金があると記載されているようだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop