『フィフティ・ジェイズ・オブ・グレイ』が英国でセクシーなホリデーブームを巻き起こす!?

新作映画『フィフティ・ジェイズ・オブ・グレイ』の公開に伴い、ホテルにチェックインをする際にセクシーなリクエストをするカップルの数が英国内で増えてきているようだ。同映画により2人で行く短期間の旅行数が233%増となっただけでなく、宿泊客が「セクシーなリクエスト」する回数が予約前も宿泊中も増えているとみられている。

英旅行会社テレテキスト・ホリデーズによると、変わったリクエストトップ10には支柱付のベッド、鏡張りの部屋、防音の部屋のリクエストのほか、カメラの貸出やチョコレートソースのルームサービスがあるかどうかなどの問い合わせなども含まれていたという。さらには、飛行機の手荷物に手錠を入れてもいいかという質問や、ベッドシーツについたろうそくのロウに対するクリーニング代の支払い義務、性欲を促すための食べ物サービス、暗幕カーテンがある部屋、シルクのシーツなどについて問い合わせもあったという。 

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop