カーラ・デルヴィーニュ、新作『プライム・ムーバー』に出演決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーラ・デルヴィーニュはエリザベス・ジャガーがプロデュースする新作映画に出演することになった。2011年9月17日にアメリカのウォール街で起きたアメリカ経済界、政界に対する抗議運動「ウォール街を占拠せよ」について描いた映画『プライム・ムーバー』にカーラの出演が決まったようだが、明確な公開日はまだ決まっていないようだ。デジタル・スパイの情報によるとジャガーはラブ誌に「カーラは素晴らしい女優よ、そしてこの役にぴったりよ」「この作品は彼女のために書かれたもののようでそうではなかったりするのよね。カーラの予定を組み込むのは本当にストレスだけどね!」と語っているという。

ジャガーにとってこの作品が初めてのプロデュースとなるが、カーラはすでに女優としてケイト・ベッキンセイル出演の『ザ・フェイス・オブ・エンジェル』などメジャー映画に出演しており、さらにウィル・スミスがデッドショットとして、ジャレット・レトがジョーカー役で出演する新作『スーサイド・スクワッド』にも出演が決定している。

ウィルは最近、同役のために準備を始めたそうなのだが作品の情報に関しては一切何も語ることは出来ないとあるインタビューに対して話しており「何も言えないよ。トップシークレットなんだ。でもとてもいい映画だよ。素晴らしい作品。俺はすでに準備を始めているところだよ」とコメントしていた。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop