ジョニー・デップがアリス・クーパーらと共にスーパー新バンドを結成

ジョニー・デップがアリス・クーパーとジョー・ペリーと共にスーパーバンドを結成した。3人のグループの名はハリウッド・ヴァンパイアズとなり、 9月にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで開かれる音楽祭ロック・イン・リオで初お目見えとなるようだ。

アリスのウェブサイト上には「アリス・クーパーとジョニー・デップがしばらくメンバーでしたが、ジョー・ペリーもハリウッド・ヴァンパイアズに加わることになりました」と書かれている。

70年代に一緒にお酒を飲んでいたミュージシャン仲間の名にちなんで名付けられたという同バンドは、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、システム・オブ・ア・ダウンなどに並んで9月18日から27日の期間に開催されるフェスで出演するという。ジョニーは以前アリスとジョーと共演したことがあるだけでなく、ザ・ブラック・キーズ、マリリン・マンソン、ライアン・アダムス、オアシスのステージにも参加したことがある。

しかしながら、ジョニーは最近映画俳優がミュージシャンになるのは恥ずかしいとつい先日話していた。「友人たちのアルバムでプレイできていて、俺は本当にラッキーなんだ。音楽はいまだに俺の人生の一部だけど、ザ・ジョニー・デップ・バンドなんて聞きたくないだろ。そんなの存在することはないよ」「『12の映画で俺をみたから、俺がギターをプレイする姿を観にくる』っていうアイデアが嫌なんだよ」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop