男性が自宅に侵入しようとするライオンを発見!

ライオンが自宅に侵入しようとしているところを発見して警察に通報した男性がいるようだ。この32歳の男性はメキシコのグアダルーペにある自宅の車庫へと続く道でライオンが隠れているのを見つけ、男性の妻と子供がいる家に押し入ろうとしていたためすぐに警察を呼んだのだという。男性は当時の様子をこう振り返る。「初めはおもちゃのライオンだと思いました。完全に横たわって私を見つめていました」「ですが車のドアをあけたとき、唸り声をあげてわずかに動いたのです。ライオンが本物だとわかって恐怖を感じました。そしてフロントドアの方へとやってきてドアを強く叩き始めたので、妻や子供が家から出てきて襲われるんじゃないかと本当に心配しました」「電話で妻と子供に家から出ないように言い、ライオンが私に向かってきた場合に備えてドアを閉める前に、警察に通報しました」

男性の隣人が妊娠のお祝いとしてプレゼントされ、その後逃げ出したというこの7ヶ月のライオンは幸いにも警察によってすぐに捕まえられたという。

シンバと名づけられたこのライオンは、現在ラ・パストラ動物園にいるそうだ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop