トム・クルーズ、ロンドンのミュージカルを訪問!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トム・クルーズが13日(金)、ロンドンのミュージカル俳優たちの元を訪問したそうだ。来週よりロンドンのオールドウィッチ劇場でスタートする『ビューティフル‐ザ・キャロル・キング・ミュージカル』の出演陣達を応援するべく先週末、トムは彼らの元を訪れたそうで出演陣一同とても感激していたようだ。

ダークジーンズに黒のジャケットを着たトムはバックステージで写真を撮るためにメインキャストたちと肩を組んだり笑顔を見せていたという。

マーク・ブルーニ演出のこの舞台では、シンガーソングライター、キャロル・キングが少女からスーパースターへと成長していく過程を描き、今まで語られることのなかったキャロルと夫ジェリー・ゴフィンとの関係にも触れられるという。

キャロル役としてケイティー・ブレイベン、ジェリー役としてアラン・モリッシーが登場するこの舞台ではキャロルのヒットソング『ソー・ファー・アウェイ』『イット・マイト・アズ・ウェル・レイン・アンティル・セプテンバー』『テイク・グッド・ケア・オブ・マイ・ベイビー』『ウィル・ユー・ラブ・ミー・トゥモロー』なども26人のキャストたちによって歌われることになるようだ。同ミュージカルは今月24日から6月13日までの公演予定となっている。

トムは現在『ミッション:インポッシブル5』の撮影のためロンドンに滞在中だ。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop