クリス・マーティン、バレンタインはグウィネス・パルトロウと過ごす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリス・マーティンは14日(土)のバレンタインデーを別居中の妻グウィネス・パルトロウと過ごしたという。10年間の結婚生活の末、昨年3月に破局したとされている2人だが同日、カリフォルニア州マリブの浜辺で2人の子供達と一緒にいるところを目撃された。ある関係者はE!ニュースに現在ジェニファー・ローレンスと交際中のクリスがグウィネスと共に2時間ほど一緒に過ごしていたものの、ロマンチックな雰囲気は一切なく、子供達にサーフィンを教えているだけだったと証言している。

その一方でジェニファーはボストンでバレンタインデーを過ごし、ブラッドリー・クーパーやロバート・デ・ニーロらと共演が決まっている新作『ジョイ』の撮影に向けて準備をしていたようだ。

昨年10月には破局が報じられたクリスとジェニファーだったが、ある関係者の証言によると2人は注目を浴びずに自分たちの交際関係を楽しむため、わざと破局したと周りに伝えていたと証言していた。「交際関係について世間にこんなにも早く知れ渡ってほしくなかったんです」「だから2人は周囲に破局したと話して、自分たちの関係を育てようとしていました」

『glee/グリー』のクリエーターであるブラッド・ファルチャックと現在交際中のグウィネスは先日、2012年頃から2人で破局を考え始めたのだが、そこに行きつくまでとても大変だったとあるインタビューの中で語っていた。「今、私たちはとても近い存在で、とてもいい関係なのよ。これが私たちが持つべき関係だったんだなって思うの」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop