フェリシティ・ジョーンズ、トム・ハンクス主演作『インフェルノ』へ出演決定

フェリシティ・ジョーンズがトム・ハンクス主演作『インフェルノ』へ出演することが分かった。スティーヴ・ホーキング博士の伝記映画『博士と彼女のセオリー』でお馴染みのフェリシティはシエナ・ブルックス博士として、ロバート・ラングドン教授を演じるトムと共に映画『ダ・ヴィンチ・コード』、『天使と悪魔』の続編となる同作に登場するのだ。

監督兼プロデューサーを務めるロン・ハワードは「この映画においてトム・ハンクスに国際色豊かな俳優陣ともに演技をしてもらいたかったのです。そうすればきっとロバート・ラングドン教授の世界的脅威から人々を守るべく生死に関わるリスクの高い行動がより強調されるはずだと考えています」とコメントしている。

さらにハワード監督はクリストフ・ブルーダー役でオマール・シー、同作品内の世界保健機構のリーダーであるエリザベス・シンスキー役でシセ・バベット・クヌッセンらも出演することを明かしている。「フェリシティ、イルファーン・カーン、オマール、シセ、全ての人達が彼らの国々のみならずアメリカでも認知度が高く、驚くべき才能を持った人達です。撮影スタートが待ち遠しく感じています」

4月から撮影がスタートするという同作は2016年10月公開予定となっている。

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop