スカーレット・ヨハンソン、新作『ザ・サイコパス・テスト』出演決定

スカーレット・ヨハンソンが新作『ザ・サイコパス・テスト』に出演することになった。ジョン・ロンソン著作『サイコパスを探せ!:「狂気」をめぐる冒険』を映画化するこの作品にはブライアン・グレイザーとジェイ・ローチがプロデューサーとして参加するほかエリカ・ハギンスやジェニファー・ペリーニがエグゼクティブ・プロデューサーを務めるとデッドラインが報じている。

同映画作品の元となった小説のストーリーはこのように説明されている。「社会が基本的に道理をわきまえておらず狂気によって動機づけされていたら?この考えがジョン・ロンソンを狂気の世界へと向かう目の離せない冒険へ導く」「その冒険の中でジョンは狂気に満ちたサイコパスたちやサイコパスと診断する側の人々にも出逢い、その中のサイコパス・テストを開発した有能な心理学者からジョンはサイコパスを発見するための方法を習得する」「どうやら狂気はすべてのモノの中心に必ずあることを明らかにするスキル...」

今回同作への出演が決定したスカーレットは他にも『キャプテン・アメリカ:シヴィル・ウォー』に再びブラック・ウィドウ役で出演することが発表されており、監督を務めるアンソニー・ルッソはこのようにコメントしている。「第1弾の作品を発表した昨年から第2弾の準備を進めてきました。だからすでにかなり長い間第2弾のために働いていることになりますね」「クリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカとして戻ってきてくれることやスカーレット・ヨハンソンが再出演してくれることなどとても嬉しく思っています。他にも(セバスチャン・スタン演じる)ウィンター・ソルジャーやロバート・ダウニー・Jr演じるアイアンマンも次回作に登場します」

関連リンク
この記事をシェア
このエントリーをはてなブックマークに追加
gotop